よくある質問

日本ラクナールライセンス協会 よくある質問

ラクナールに関して

■ゴムの耐久性は何年くらい?

 ラクナールは3000回の伸縮を繰り返しても、最大約2㎝程度しか伸びません。(一般財団法人 カケンテストセンター 繊維テストラボ調べ)

 ですから通常の使用方法で1日2回着用しても3年以上つけ心地はほとんど変わらないといえます。しかし、スポーツトレーニング用としてなど、強力に伸ばしての使用を続けると伸びが早まる場合があります。

■長時間つけていても大丈夫?

 1日何時間着用しても基本的に問題はありません。ただし、腰やひざなどに違和感や痛み、疲労を感じた場合はすぐに使用を中止し、時間を空けてから再度ご使用ください。

■ラクナールをつけるとどうして体がポカポカするの?

 ラクナールはつけるだけで下肢の血流が2.4倍アップし、血行が良くなります。血行が良くなると細かな血管にまで血液が行き届くようになるので体があたたまってくるのです。さらにいい血行は老廃物の排出も助けてくれるので体の中が綺麗になります。また疲れが取れやすくなる、体調が良くなる、脂肪の燃焼率が高くなって太りにくく痩せやすい体質になる、便秘が解消される、など様々なイイコトがあるのです。

■車に乗っているときの腰痛が辛い。運転しながら使える?

危険ですので絶対にお止めください。 また装着したままの就寝もお止めください。

■ひざ部分のゴムが外れやすい。どうしたらいい?

  まずゴム位置が上すぎたりせず、正しい位置に装着されているかご確認ください。(下記の画像をご確認ください)

ゴムが外れやすい方は、身長とイスのバランスがとれておらず、装着時にひざが直角になっていない方だと考えられます。足元に台をおいてあげたり、ひざとラクナールの間にタオルを挟んで滑り止めにするなどで改善されます。

ラクナールひざ位置の確認 ラクナール腰位置の確認

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■すべり症や脊柱管狭窄症など疾患を持っていても使える?

 お使いいただけます。ラクナールがこれらの疾患自体を治療することはできませんが、腰部への負担を軽減することで、疾患から生じる腰痛症状を軽減させる効果はあります。

またこれらの疾患は不良姿勢や筋肉のアンバランス、骨盤の傾き等が原因となっていることが大多数です。ラクナールをお使いいただければ、

①腸腰筋・体幹・下肢の筋肉を柔軟にする 

②骨盤の傾きと腰椎のそりを補正する 

③腹筋・背筋の力を強くする 効果が望めるので「腰を痛めないための予防」としても期待できます。

ただし、装着時に痛みを感じた場合は、炎症を起こしている可能性がありますので使用を中止し、痛みがなくなってから再開してください。通院されている方、不安のある方は医師にご相談ください。

 

PageTop